アジア経済社会統計研究拠点(ReCESSA)は、「アジア経済社会統計データベース」を構築・公開し、アジア経済社会と世界経済の連関やその影響に関する実証的・政策的研究を行うことを目的として、2012年4月に設置された研究拠点です。

ニュース & インフォメーション
2020年 1月19日
2020年1月16日(木)に第6回CESSA国際セミナーを開催しました。
2020年 1月19日
2019年12月18日(水)に経済産業研究所・中国社会科学院との共催で国際ワークショップ(Current Issues in the World Economy: Exchange Rate, Invoice Currency, Price Transmission and Localization)を開催しました。
2020年 1月19日
2019年12月13日(金)にAix-Marseille School of Economicsとの共催で国際ワークショップ(Exchange Rate, Trade, and Productivity in Asia and the World)を開催しました。
2019年11月 4日
佐藤清隆教授が2019年度・第62回「日経・経済図書文化賞」を受賞しました。
2019年 9月 1日
佐藤清隆教授がDr. Thi-Ngoc Anh Nguyen (IMF, OAP) との共著論文を国際ジャーナル(Journal of the Japanese and International Economies, Volume 53, September 2019)に掲載しました。
2019年 8月27日
佐藤清隆教授がDr. Thi-Ngoc Anh Nguyen (IMF, OAP) との共著論文を国際ジャーナル(Applied Economics)に掲載しました。
2019年 6月10日
佐藤清隆教授がVOX Columnsに寄稿しました("Growing use of local currencies in Japanese trade with Asian countries: A new puzzle of invoicing currency choice")。
2019年 3月 5日
2019年3月4日(月)に第5回CESSA国際セミナーを開催致しました。
2019年 3月 5日
佐藤清隆教授が日本経済新聞 (2019年2月28日朝刊) の「経済教室」に寄稿しました。
2018年12月10日
2018年12月7日〜8日にEdith Cowan University, KU Leuven, 寧波大学との共催で国際コンファレンス(The 4th International Conference on China’s Rise and Internationalization: Challenges and Impacts Regionally and Globally)を開催しました。
2018年12月 3日
2018年12月1日(土)に経済産業研究所・中国社会科学院との共催で国際ワークショップ(Topics on International Finance: Exchange Rate and Currency)を開催しました。
2018年11月27日
Edith Cowan Universityとの共同研究の成果を査読付国際学術雑誌 (North American Journal of Economics and Finance) の特集ページとして発表しました。
2018年10月 2日
2018年 9月28日(金)に第4回CESSA国際セミナーを開催しました。
2018年 8月 2日
佐藤清隆教授が共著「Managing Currency Risk: How Japanese Firms Choose Invoicing Currency」を出版しました。
2018年 7月20日
佐藤清隆教授がBloomberg-Kyriba共催の為替リスク管理セミナーで基調講演を行いました。
2017年 8月 1日
「神奈川ワーカーズコレクティブ連合会・横浜国大共同ダブルケア実態調査2016」の調査結果を公表しました。
 (公表内容を転載される場合は、「神奈川W.Co連合会・横浜国大連携 ダブルケア実態調査2016」もしくは「神奈川W.Co連合会・横浜国大2016調べ」と付記の上ご使用願います。)
2017年 3月30日
2017年 3月30日 アジア経済社会統計研究拠点(ReCESSA) のホームページをリニューアルしました。