アジア経済社会統計研究拠点(ReCESSA)は、「アジア経済社会統計データベース」を構築・公開し、アジア経済社会と世界経済の連関やその影響に関する実証的・政策的研究を行うことを目的として、2012年4月に設置された研究拠点です。

ニュース & インフォメーション
2019年 3月 5日
2019年3月4日(月)に第5回CESSA国際セミナーを開催致しました。
2019年 3月 5日
佐藤清隆教授が日本経済新聞 (2019年2月28日朝刊) の「経済教室」に寄稿しました。
2018年12月10日
2018年12月7日〜8日にEdith Cowan University, KU Leuven, 寧波大学との共催で国際コンファレンス(The 4th International Conference on China’s Rise and Internationalization: Challenges and Impacts Regionally and Globally)を開催しました。
2018年12月 3日
2018年12月1日(土)に経済産業研究所・中国社会科学院との共催で国際ワークショップ(Topics on International Finance: Exchange Rate and Currency)を開催しました。
2018年11月27日
Edith Cowan Universityとの共同研究の成果を査読付国際学術雑誌 (North American Journal of Economics and Finance) の特集ページとして発表しました。
2018年10月 2日
2018年 9月28日(金)に第4回CESSA国際セミナーを開催しました。
2018年 8月 2日
佐藤清隆教授が共著「Managing Currency Risk: How Japanese Firms Choose Invoicing Currency」を出版しました。
2018年 7月20日
佐藤清隆教授がBloomberg-Kyriba共催の為替リスク管理セミナーで基調講演を行いました。
2017年 8月 1日
「神奈川ワーカーズコレクティブ連合会・横浜国大共同ダブルケア実態調査2016」の調査結果を公表しました。
 (公表内容を転載される場合は、「神奈川W.Co連合会・横浜国大連携 ダブルケア実態調査2016」もしくは「神奈川W.Co連合会・横浜国大2016調べ」と付記の上ご使用願います。)
2017年 3月30日
2017年 3月30日 アジア経済社会統計研究拠点(ReCESSA) のホームページをリニューアルしました。